沿革史・児童数                                         BACK


出来事 (児童数)
明治 6年 松本小学校として開校(現通心寺)
19年 校地を現在地に移し校舎新築工事開始
20年 学制改正により椿東尋常高等小学校と改称
22年 落成式で品川弥二郎 祝辞(現校長室掲額)
37年 三輪節子ほか9名有志「壱厘講」を起こし教育基金とする
大正 7年 校地196.29アールを拡張 961名
16年 学制の改正により椿東国民学校と改称
昭和 2年 財団法人教育後援会設立 949名
10年 初代校長「信國顕治先生」頌徳碑除幕式 977名
22年 6・3制度の発足により、萩市立椿東小学校と改称
36年 市内で最初のプール竣工 1171名
40年 ソニー理科教育振興資金優秀校となる 903名
42年 科学技術長官賞受賞 「知・勇・健」の像設置 820名
46年 小島経彦先生歌碑除幕式 715名
47年 開校100周年記念式典 「壱厘講顕彰碑」建立 689名
48年 故人三輪休雪書「松下在人」の額の寄贈を受ける 724名
57年 開校110年記念式典 1070名
61年 山口県花いっぱいモデル団体指定 966名
63年 裏山の野外施設整備 927名
平成 3年 NHK全国学校音楽コンクール特別賞 915名
5年 開校120周年記念式 875名
6年 低学年図書室新設 863名
7年 コンピュータ室新設(21台) 803名
8年 裏山施設整備・野外ステージ増設 729名
9年 週2回の読み聞かせ「すずかけの会」開始
校旗新調 運動場トイレ新設
695名
10年 裏山に「ターザンロープウェイ」2基設置
花見堂小学校(世田谷区)と樹木交流「夏みかん」と「さくら」
第49回近県音楽大会合唱の部最優秀賞
647名
11年 裏山にどんぐりの木10本植樹(どんぐりの森) 615名
12年 優良PTA文部大臣賞受賞(中庭に記念樹「ハナミズキ」) 561名
13年 校舎内各教室に情報ボックス設置(校内LAN設備)
「椿東小学校地域ふれあいセンター」開所 給食室改修
530名
14年 開校130年記念事業・記念式
生活科・総合学習研究全国大会
535名
15年 北海道仁木町大江小学校と交流(〜16年)
山口県「子ども元気創造事業」モデル指定
522名
16年 「ふね公園」設置(教育後援会・子どもども居場所づくり実行委員会)
椿東小元気っ子フェスティバル開催
541名
17年 コンピュータ室パソコン機種変更(25台) 学校給食文部科学大臣表彰
屋体緞帳整備(教育後援会壱厘講)
533名
19年 萩市花いっぱいコンクール春・秋金賞 516名
20年 松陰先生ゆかりの「涙松」寄贈を受ける
山口県花いっぱい運動知事特別賞
裏山ブランコ新設(教育後援会壱厘講)
萩市花いっぱいコンクール春・秋ダイヤモンド花壇賞
506名
21年 年間最優秀花壇賞受賞
児童用パソコン37台・教職員用22台新規
萩市花いっぱいコンクール春・秋ダイヤモンド花壇賞
514名
22年 しいたけ原木100本菌うち(PTAから寄贈)
山口県花いっぱい運動モデル団体指定
488名
23年 「ふね公園」に新大型遊具「ちんとうまる」設置
プロジェクタ4台・スクリーン2台寄贈(PTA)
裏庭屋外時計・テーブル・ベンチの設置(教育後援会壱厘講)
体育館耐震補強工事 壁型扇風機10台寄贈(PTA)
484名
24年 書架1台保健室洗濯設備・全自動洗濯機1台(教育後援会壱厘講)
公益法人改革に伴い財団法人椿東小学校教育後援会を解散
財団を本校区の教育振興を目的に指定寄付
三輪和彦花器「花冠」及び故人三輪寿雪書「主人公」の寄贈を受ける
サッカーゴールポストの寄贈を受ける
開校140年記念事業・記念式
474名
25年 コミュニティ・スクール
中国地区小学校理科教育研究発表大会 会場校
椿東地域見守り隊発足
474名
26年 コミュニティ・スクール(文部科学省研究指定校)
萩市花いっぱいコンクール春・秋金賞、県知事特別賞
校舎耐震補強工事(北校舎) 萩商工高校により一輪車倉庫建築
460名
27年 コミュニティ・スクール(文部科学省研究指定校)
コミュニティ・スクール推進体制構築 県授業づくり拠点校
校舎耐震補強工事(南校舎) 萩市花いっぱいコンクール春金賞
優良PTA文部科学大臣賞受賞(裏山に記念樹「ソメイヨシノ」)
「すずかけの会」萩市文化奨励賞受賞 ベルマークポイント100万点突破
裏山遊具設置(教育後援会壱厘講)
437名
28年 「裏山ふれあい広場」の看板設置(教育後援会壱厘講)
萩市花いっぱいコンクール春金賞
452名