学校案内/校長室から/椿西小の歴史/校歌/教育計画/アクセス/コミュニティ・スクール/行事/安全MAP

コミュニティ・スクール
コミュニティ・スクール推進体制
コミュニティだより
52号 53号 54号 55号 56号 57号 58号 59号
60号 61 1号 61 2号 62号 63号 64 1号 64 2号 65号 66号

※ 本年度から、教職員、学校運営協議会、PTAが連携して学校の課題を3つのプロジェクトに分か  れて熟議し、一緒に解決していくプロジェクト体制を作りました。


椿西小を支えてくださるたくさんの方々
田んぼの会
 椿西小には、なくてはならない力強いお父さんの会です。学校田の田植えから稲刈り、またトウモロコシやおいもなどの畑のお世話、さらにはおもちつきまで、自然を通して子どもたちにいろんなことを教えてくださっています。椿西小PTAのOBの方もたくさんいらっしゃいます。

本読み姫
 朝の読書の時間に、本の読み聞かせをしてくださるお母さんや地域の方を子どもたちはこう呼んでいます。みんな本読み姫が来るのを楽しみにしてくれています。特別な技術は全くいりません。家で我が子に本を読んであげる・・・そんな感覚で十分です。「ひめ」とはいうものの、お父さんやおじいちゃんおばあちゃんも来ていただけるとうれしいです!一度見学に来られませんか。

椿寿会
椿地区に住む60歳以上の方の会で、椿西小学校に来ていただくようになったのは、残っている記録によると平成13年度からです。最初は、年2回くらい来ていただいていましたが、平成17年度からは、教科・生活・総合の分野で年間7回くらい来ていただくようになりました。戦争体験を語っていただいたり、針や糸の使い方を習ったり、昔の遊びやしめ飾りづくりなども教えていただいたりしています。子どもたちも、椿寿会の方とのふれ合いを楽しみにしています。

お花のボランティア
校内のあちこちに、季節の花がたくさん飾られています。長年生けに来てくださっている山本さんと毎週月曜日に生けてくださるグループがあります。また、卒業式や入学式などの行事があるときや季節の節目にも、花を生けてくださる方もいらっしゃいます。花は、心を優しくしてくれます。子どもたちも教職員も、気持ちよく学校生活を送ることができます。

花綱会
 花を組んで作ったひもを「花綱」と呼びます。そんな花のような・・・お母さん達の力を合わせ、いつまでもどこまでも、綱のようにつなげていきたいとの思いで名付けられた椿西小のお母さんの会です。 花綱会では毎年、卒業生へのプレゼントとして、ピカット君のマスコット作りをしています。そしてそのマスコットを卒業式の時、五年生が六年生へひとりひとりに心を込めて首にかけてあげます。卒業生とそれを送り出す子どもたち。そしてお母さん方を結ぶいい思い出になるといいですね。
つばき手しごとの会
「学校へ行ってのボランティアは難しいけれど、家でできることで何か役に立てたら」と発足した会です。椿西小PTAバザーに出店し、手作り品の販売をしたりワークショップを開いたりしてくださっています。売り上げを被災地への義援金や、学校の教育活動の支援金として使わせてもらっています。卒業式や入学式で使う白布のミシンがけもしてくださいました。手芸がお好きな方は、一緒に活動しませんか。
ピカットひろば
「ピカットひろば」では、毎月1回の放課後子ども教室を行っています。地域の方を講師としてお迎えし、リース作りや凧作り、昔遊びや手話などの様々な活動を行っています。どの活動にも生き生き取り組む椿西っ子たちの笑顔はぴかっと輝いています!

 もどる