作成者 校長 吉岡智昭
 林業は民泊に生かされるか2019年6月14日金曜日
 中学部1年生が、福栄を訪問する外国人向けの民泊プランを考える「民泊プロジェクト」の一貫として、林業体験を行いました。森林組合の方から指導を受けながら、枝打ちや間伐を行いました。急な斜面での作業でしたが、子どもたちからは「スッキリした!」という声が。枝打ちによって薄暗い山林に日の光が差し込んだときのさわやかさ。コツをつかむと力を入れずにのこを一回ひくだけでスッと枝が落ちる感触。こういった実体験を通してしか味わえない感覚が、民泊プロジェクトのアイデアにつながるといいですね。
 ブックトーク2019年6月13日木曜日
 小学部2年生の給食時間に、司書補助員の小池さんによるブックトークを行いました。ブックトークとは、テーマに沿って色々なジャンルの本を紹介することです。今回のテーマは「ねこ」。子どもたちは、小池さんの話に熱心に耳を傾けていました。
 花の会2019年6月12日水曜日
 今日は、職員だけで花を生けました。ボランティアの方のありがたみをひしひしと感じました。
 『ふれあい作業2019年6月11日火曜日
 全校児童生徒で花の苗植えやあじさいの回りの除草作業を行いました。21名の保護者、地域の方にもお手伝いたいだき、学校周辺の法面や農園などの草刈りもやっていただきました。本校のめざす学校像は「『ひたむき・ぬくもり・さわやか』を共に大切にする山口県一美しい学校」です。何百という花の苗一つ一つを慈しむように丁寧に花壇に植えるひたむきな姿、中学部の生徒が小学部の1、2年生をやさしく指導するぬくもりのある姿、そして地域の方や保護者の方に対するさわやかなあいさつ。これらはすべて本校の子どもたちの心の有り様が映し出されたものだと思います。「美しい学校」は環境がきれいに整備されているだけでなく、子どもの内面も磨かれた学校だと思います。今日のふれあい作業の子どもたちの様子から、また一歩「美しい学校」に近づいたなと感じました。
 『プール開き2019年6月10日月曜日
 今日から水泳の授業がスタートしました。とっても気持ちよさそうですね。
   1、2年生がさつまいものつるさしをしました2019年6月6日木曜日
 学校農園で、小学部1、2年生がさつまいものつるさしをしました。JAの職員の方から説明を受け、一つ一つ丁寧につるさしを行いました。11月の収穫が楽しみですね。
  花の会2019年6月5日水曜日
 最近、家から花を持ってくる子どもが増えてきました。とってもありがたいことです。
       
  プール清掃2019年6月5日水曜日
 6月10日からの水泳の授業にむけて、4日に中学部生徒が、5日には小学部児童がプールの清掃を行いました。例年以上に暑い日が続いているので、水泳の授業が待ち遠しいですね。
  小学部の部活参加2019年6月4日火曜日
 今日から、小学部5・6年生の部活動参加が正式にスタートしました。陸上部でも剣道部でも中学部の先輩が優しくアドバイスする姿が色々な場面で見られました。
  一日人権擁護委員の活動に取り組みました2019年6月3日月曜日
 小中学校の代表児童生徒8名が、一日人権擁護委員の委嘱を受け、道の駅ハピネスふくえで、人権尊重の大切さを地域の方に呼びかける活動に取り組みました。
  全校朝会で愛唱歌を歌いました2019年6月3日月曜日
 本校は小学校の校歌と中学校の校歌はありますが、小中一貫教育校の歌がありませんでした。そこで、全校児童生徒が一緒に歌える歌をつくろうということで始まったのが「愛唱歌」の作成です。昨年度の研究発表会で披露した歌詞の群読を覚えていらっしゃるでしょうか。その後、ていねいに作曲・編曲作業を積み重ね、昨年度末に曲が完成しました。今年度に入ってから、クラスごとに朝の会や帰りの会、音楽の時間などで愛唱歌の練習に取り組んできました。そして、今日の全校朝会で、初めて全校児童生徒で愛唱歌を歌いました。今日6月3日は、小中一貫教育校の歌がお披露目されたちょっとした記念日となりました。
  花の会2019年5月29日水曜日
 今日は、市教委による学校訪問の最中に花を生けていただきました。市教委のみなさんがお帰りの際に、随所に飾られた花を見て大変感心されていました。
       
       
 スマホ・ケータイ安全教室2019年5月28日火曜日
 小学部5・6年生、中学部生徒、保護者を対象にスマホ・ケータイ安全教室を開きました。講師の先生から、SNSでの誤解からいじめにつながる事例や、ネットゲームにはまって不登校になってしまう事例などが紹介されました。またネットの世界では相手が見えない分相手を思いやる気持ちが大切であること、ネットの世界はどんどん新しくなっているので、我が子がどんなアプリを使っているか保護者が関心を持ち続けることの大切さなどについてお話しをいただきました。
  もち米プロジェクトの一環として小5・6年と中2が話し合いをしました。2019年5月27日月曜日
 小学部児童と中学部2年生は、もち米の生産、加工、販売に挑戦するもち米プロジェクトに取り組んでいます。主に小学部児童がもち米の生産に携わり、中学部2年生が加工、販売に携わります。今日は、その一貫として、もち米生産者の代表である小学部5・6年生と、加工、販売に取り組む中学部2年生がどのような思いを込めて商品開発するかについて話し合いを行いました。5・6年生からは、「食べた人がさわやかな気持ちになるような商品をつくってほしい」「地域に対する感謝の気持ちが伝わる商品にしてほしい」などの意見が出されました。中学部2年生は、今日の話し合いも踏まえながら、商品開発を進めていきます。
 民泊プロジェクトの一環として地域理解学習を行いました2019年5月24日金曜日
 中学部1年生は、総合的な学習の時間に外国人観光客を対象とした民泊プランを考える「民泊プロジェクト」に取り組んでいます。その一貫として、福栄地域の様々な施設や史跡などを訪問して地域に対する理解を深める地域理解学習に取り組みました。牧の滝、オレンジウッド、願行寺、るーらるを訪問し、単に説明を聞くだけでなく、様々な体験をしました。今後、今日学んだことも生かしながら民泊プランを考えていきます。
 読み聞かせ2019年5月23日木曜日
 今日は、お父さんによる読み聞かせでした。少し長めのお話でしたが、子どもたちは真剣に聞き入っていました。ありがとうございました。
商品開発に向けて知的財産について学びました(もち米プロジェクト)2019年5月22日水曜日
 中学部2年生が、もち米プロジェクトの一環として、山口大学の陳内秀樹先生から、商標権や意匠権などの知的財産について学びました。また、この授業は市内の先生方の研修の一環として公開され、多くの先生方が参観されました。
思春期GHPの授業を行いました。2019年5月22日水曜日
 小学部3・4年生で、スクール・カウンセラーの杉山先生をお招きして、思春期GHP(グローイング・ハート・プロジェクト)の授業を行いました。思春期GHPとは、スクール・カウンセラーなどの心の専門家が学校を訪問し「心理教育プログラム」を実施する取組です。今回の授業では、困っているときのSOSの出し方や、悩み事を相談されたときの対応方法などについて学びました。
 花の会2019年5月22日水曜日
 花を生けた花瓶の数は今日が一番多いかも知れません。今日もきれいな花をありがとうございました。
       
       
 百人一首大会(高学年)2019年5月21日火曜日
 小学部高学年による百人一首大会を開きました。5・6年生は下の句まで覚えている児童も多く、読み手が上の句を読み始めると、あちらこちらから「はい!」という声が聞こえてきました。
 見島訪問2019年5月17日金曜日
 小学部3・4年生が見島を訪問しました。港に着くと、見島小中の児童生徒のみなさんが出迎えてくれました。海釣りや鬼ようずのたこ揚げなど、見島ならではの体験を楽しみました。
 県体壮行式2019年5月17日金曜日
 5月18日に行われる春季県体の壮行式が行われました。陸上競技部、剣道部のキャプテンからのあいさつの後、中学部1年生と小学部6年生からなる応援団が力強いエールを送りました。
 花の会2019年5月15日水曜日
 今日はお家から花を持ってきてくれた児童生徒もおり、たくさんの花が集まりました。ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
       
  小学部で田植えを行いました2019年5月9日木曜日
 小学部1年から6年の児童が田植えを行いました。1年生は初めての体験で、かなり手こずっていましたが、5年生や6年生がしっかりとサポートしていました。また、多くの保護者や地域の方にお手伝いいただき、予定していた時間内に作業をおわらせることができました。ご指導いただいたみなさまに感謝申し上げます。ありがとうございました。
  中学部3年と小学部あおぞら学級が一緒に音楽の授業をしました2019年5月9日木曜日
 あおぞら学級の児童が、愛唱歌を練習するために、中学部3年の授業に参加しました。3年生の合唱を聴いたり、一緒に歌ったりしながら徐々に曲を覚えていきました。授業の最後には、朝の会等で練習できるようにと3年生の合唱を録音しました。
 たたら太鼓教室がスタートしました2019年5月8日水曜日
 たたら太鼓教室がスタートしました。小学部4年生から中学部3年生までの総勢15名で毎週水曜日に練習に取り組みます。7月7日に萩市民館で開催される「芸能の夕」がデビュー公演となります。
 花の会2019年5月8日水曜日
 春らしい鮮やかな花をたくさん生けていただきました。ボランティアの方に生けていただいた花と、校舎周辺の花壇の花とで、学校中が春の花でいっぱいです。
       
       
 萩阿武中学校相撲大会2019年4月27日土曜日
 市内5校が参加して、萩阿武中学校相撲大会が開催されました。本校からは中学部男子12名全員が参加しました。今年も、子どもたちは、正面から正々堂々と相手に当たっていくという「福栄の相撲」を披露しました。大会関係者からは、「福栄中が一番相撲らしい相撲をとっている」とお褒めの言葉をいただきました。結果は団体1年が準優勝、3年が第3位、個人では2年阿武拓海君が第3位と大健闘でした。
 一年生を迎える会2019年4月25日木曜日
 生徒会主催の一年生を迎える会が開かれました。小1から中3までのたてわり班に分かれてゲームを楽しみました。生徒会執行部のみなさんとても良い企画でしたよ。
 花の会2019年4月24日水曜日
 今日は出張のためお手伝いができませんでしたが、学校に帰ってきたらいつものようにきれいな花が各教室に行けてありました。「いつものように」と言えることに心から感謝です。
       
 たたら太鼓教室オリエンテーション2019年4月24日水曜日
 たたら太鼓教室のオリエンテーションが開催されました。たたら太鼓教室は、本校の部活動休養日である水曜日に公民館主催の取組として実施されます。今日は指導者から太鼓の扱い方等について説明がありました。練習はGW明けの5月8日からスタートします。
 第1回学校運営協議会2019年4月22日月曜日
 今年度最初の学校運営協議会を開催しました。「福栄小中学校をPRするには」というテーマで熟議を行いました。
  花の会2019年4月17日水曜日
 今年度2回目の花の会です。春らしい花がそろいました。
       
  中1民泊プロジェクトスタート2019年4月17日水曜日
 中学部1年生の総合学習の時間に、萩市ふるさとツーリズム推進協議会事務局長の宮崎隆秀さんにお越しいただき、外国人を対象とした民泊事業について説明をしていただきました。その上で、福栄で民泊する外国人に向けた散策プランを考えてほしいという依頼を受けました。これから約半年かけて中1の生徒が福栄ならではの民泊プランを考え、ツーリズム協会や民泊家庭に対してプレゼンを行う予定です。どんなアイデアが飛び出すか楽しみです。
  相撲練習が始まりました2019年4月15日月曜日
 萩阿武中学校相撲大会に向けた練習がスタートしました。今年度は4月27日に大会が開催されます。団体戦連覇をめざしてひたむきに練習に取り組んでほしいと思います。
 『もみまき2019年4月12日金曜日
 小学部児童がもみまきを行いました。地域の方や保護者の方、農協の方にご指導いただきました。たてわり班で活動したのですが、何度ももみまきを経験してきた5・6年生は、自分の事だけでなく、しっかりと低学年のお世話をすることができました。5月9日(木)に田植えを行う予定です。
       
 お弁当2019年4月8日月曜日
 今日は中学部2、3年生はお弁当の日でした。天気が良かったので外でお弁当を食べました。2年生は金次郎の下で、3年生はなぜかグラウンドのど真ん中でお弁当を食べました。とってもおいしそうですね。
 入学式2019年4月8日月曜日
 春霞がたなびき、満開の桜が咲き誇る中、平成31年度の入学式が行われました。今年度は小学部7名、中学部8名の新入生が入学しました。約45分間の式でしたが、小学部の新入生も最後までお行儀よく式に参加することができました。中学部の新入生は、3週間前に小学部を卒業したばかりですが、随分と大人びて見えました。平成に入学し令和に卒業する今年度の新入生が本校での学びの中でどれだけ大きく成長するか大変楽しみです。
 始業式の朝2019年4月8日月曜日
 始業式の朝の登校風景です。昨年度の始業式はすでに桜が散っていましたが、今年度は満開の桜が咲き誇る中、新年度のスタートを切ることができました。
花の会2019年4月5日金曜日
 新年度スタートに向けて、花の会の方に花を生けていただきました。各教室に春の花が飾られ、子どもたちを迎える準備はととのいました。グラウンド横の桜がちょうど満開を迎えています。福栄小中らしい花一杯の始業式、入学式を迎えられそうです。