5・6年で50分授業

 小中一貫教育校である強みを生かして、個に応じた指導の充実や対話的で深い学びの充実を図るために、小学部5・6年で50分授業を実施します。1単位時間が5分延びることにより週当たり150分、年間で100時間以上授業時間が増えることになります。小学部5・6年生は、中学部と同じ時程で生活するようになり、総合的な学習の時間や特別活動などで、これまで以上に小学部高学年と中学部が共に活動する時間を確保しやすくなります。