萩市立白水小学校ホームページ 本文へジャンプ
学校長より


ようこそ、白水小学校のHPを閲覧いただきありがとうございます。

平成284月に着任しました、校長の田中博文です。

本校の教育の取組や特色について、概要を紹介いたします。

白水小学校は、日本海と阿武川の支流橋本川、そして山に囲まれた自然環境が豊かでのどかな地域にあります。橋本川での勇壮な「おしくらごう」和船競そう、山田のホタル祭りなどには、市内外からも多くの方が訪れて来られます。また、地域には玉江浦漁港、萩焼の窯元、桐箱工場、病院などもあり漁業や農業の他地域で働く場も様々な職種があるのも特徴かも知れません。

本校の卒業生には、日本画家で有名な故松林桂月氏がおられ、また、萩市は明治維新胎動の地であり、世界遺産のある町です。子供たちには、そうした誇りをもち、夢や志をいだきながら成長してほしいと願っています。

本校の学校教育目標は、「夢と自信を育み 知 徳 体 の調和のとれた 白水っ子の育成」とし、「白水(はくすい)の学び」として取り組んでいます。

また、これまで、伝統的に取り組んでいる活動として、環境教育があります。「ホタルの飼育」は、学校の前を流れる白水川の整備だけでなく、平成18年からの「やまぐちエコリーダースクール」への取組に継承され、「もったいない運動」等にも取り組んでいます。

本校は、こうした地域から通う児童に、これからの萩市、日本を担い世界にも目を向けることができる人に成長してほしいとの願いをもち、地域とともにある学校づくり「コミュニティ・スクール」に取り組んでいます。学校と家庭、地域の方や関係機関とも連携を密に図りながら、健やかな児童の成長のために、そして、これからの地域のために一緒になって取り組んでいきたいと考えています。

          学校経営方針
・「信頼、希望、愛」を軸に「誰もが明るく楽しい学校」
 「行きたい学校」「通わせたい学校」を目指す
・使命感をもち、何事にも協働の体制で取り組む
・「家庭・地域につながる学校づくり」を推進する

ハ 「始めよう ニコニコ笑顔で明るいあいさつ」
ク 「工夫して学ぼう 夢や志高く」
ス 「ステキな自分に出会おう 心を磨いて」
イ 「いたわり鍛えよう たくましい心と体」