10月 
                                                 戻る
     
稲刈り -10月12日(金)-   
6月に植えたモチの苗がどんどん成長し、その刈り取りを全校で行いました。ひと株ずつのこぎり鎌で刈り、10株をひとまとめにしていきます。それをわらで束ねていくのですが、ここで6年生が大活躍。前日、はぜかけをする場所をつくるため、少し刈り取りをし、自分たちで束ねる経験をしていたため、本番では、非常に手際よく束ねることができました。束ねた稲は、はぜにかけていきます。そして、最後に、田んぼに落ちた穂をみんなで集めていきました。米をひとつも無駄にしない気持ちをもってくれたらうれしいなと思います。今年は、どのくらいの収穫があるでしょうか?楽しみです。お手伝いいただいたみな様、本当にありがとうございました。
陸上記録会 -10月10日(水)-   
萩地域の陸上記録会があり、5・6年生が参加しました。1000m走に始まり、100m走、60mハードル走、走り幅跳び、走り高跳び、ソフトボール投げと行われましたが、みんな、自己ベストをめざして一生懸命にがんばっている姿が、とてもすてきでした。
読み聞かせ -10月4日(木)-  
3年生は、朝の学習の時間に、須佐の図書館「まなぼう館」から読み聞かせに来ていただきました。国語の教科書には、16冊の本が紹介されていますが、その本を持ってきて、それぞれの本について紹介してくださいました。その紹介の内容を聞いた子どもたち、興味をもった本があったようです。あとで、読んでいましたよ。本って、読み出すと先が気になって、やめられなくなってしまいます。家でも、テレビを見る時間を少しだけ減らして、読書にあてるといいなと思いました。 
みそ汁作り -10月1日(月)-   
5年生が、須佐地区でレストランを経営しておられる保護者の方に来ていただき、みそ汁の作り方を教えてもらいました。出しの旨味を生かすことの大切さやつくるときのポイントを分かりやすく教えてくださり、子どもたちは、一生懸命メモをとっていました。また、いりこと昆布だけの出汁の味を、実際に飲んで感じました。やさしくていねいな作業に、料理することへのあこがれも感じていました。今度は、自分たちで作ります。今日分かったこと、感じたことを、しっかりと生かしてほしいと思います。

戻る