10月 
                                                 戻る
     
道徳授業セミナー -10月30日(火)-  
「やまぐちっ子の心を育む道徳教育」プロジェクトの推進校として、昨年度から研究に取り組んできたことを発表しました。授業は、2年生(低)、3年生(中)、6年生(高)が公開。子どもたちは、たくさんの参観者の前で緊張しながらも、しっかりと考え、自分の考えを発表しました。その後、授業をもとに道徳の授業の質を高めるための協議が行われました。 
須佐・田万川PTAバレーボール大会 -10月21日(日)-   
須佐・田万川地域にある4つの小学校のPTAソフトバレーボール大会がありました。この日のために、9月下旬から、毎週金曜日の夜、練習。その成果が出て、Aチームが見事優勝。他のチームも、いい試合を行いました。好プレーあり、珍プレーありで、大変楽しい大会になりました。
幕末体験育英塾 -10月19日(金)-   
歴史民俗資料館の中にある益田館で、6年生が、幕末の育英塾の体験をしました。学校で着替えをし、わら草履をはいて歩いて益田館まで移動。そして、須佐の歴史、育英館での学習の様子、習字、剣術の体験をしました。正座しての30分の講義は、凜とした雰囲気の中で行われ、子どもたちの背筋もピンと伸びていました。ただ、長い時間正座をした経験があまりないため、講義の後は、足がしびれて・・・。すべてが、貴重な体験でした。 
稲刈り -10月12日(金)-   
6月に植えたモチの苗がどんどん成長し、その刈り取りを全校で行いました。ひと株ずつのこぎり鎌で刈り、10株をひとまとめにしていきます。それをわらで束ねていくのですが、ここで6年生が大活躍。前日、はぜかけをする場所をつくるため、少し刈り取りをし、自分たちで束ねる経験をしていたため、本番では、非常に手際よく束ねることができました。束ねた稲は、はぜにかけていきます。そして、最後に、田んぼに落ちた穂をみんなで集めていきました。米をひとつも無駄にしない気持ちをもってくれたらうれしいなと思います。今年は、どのくらいの収穫があるでしょうか?楽しみです。お手伝いいただいたみな様、本当にありがとうございました。
陸上記録会 -10月10日(水)-   
萩地域の陸上記録会があり、5・6年生が参加しました。1000m走に始まり、100m走、60mハードル走、走り幅跳び、走り高跳び、ソフトボール投げと行われましたが、みんな、自己ベストをめざして一生懸命にがんばっている姿が、とてもすてきでした。
読み聞かせ -10月4日(木)-  
3年生は、朝の学習の時間に、須佐の図書館「まなぼう館」から読み聞かせに来ていただきました。国語の教科書には、16冊の本が紹介されていますが、その本を持ってきて、それぞれの本について紹介してくださいました。その紹介の内容を聞いた子どもたち、興味をもった本があったようです。あとで、読んでいましたよ。本って、読み出すと先が気になって、やめられなくなってしまいます。家でも、テレビを見る時間を少しだけ減らして、読書にあてるといいなと思いました。 
みそ汁作り -10月1日(月)-   
5年生が、須佐地区でレストランを経営しておられる保護者の方に来ていただき、みそ汁の作り方を教えてもらいました。出しの旨味を生かすことの大切さやつくるときのポイントを分かりやすく教えてくださり、子どもたちは、一生懸命メモをとっていました。また、いりこと昆布だけの出汁の味を、実際に飲んで感じました。やさしくていねいな作業に、料理することへのあこがれも感じていました。今度は、自分たちで作ります。今日分かったこと、感じたことを、しっかりと生かしてほしいと思います。

戻る