11月 
                                                 戻る
りんご狩り -11月28日(水)-  
弥富小学校との交流で、1・2年生が、平山という地区にある農園にりんご狩りに行きました。もぎ方を教えてもらった後、それぞれ4個、自分の気に入ったりんごをもぎました。わたしたちから見たら、「これ大きいから、もいだらいいのに」と思い、声をかけるのですが、子どもは、「う~ん」と言って、他のりんごをもごうとします。きっと何か思いがあるのでしょうね。
りんご狩りの後は、アップルパイづくりです。りんごをスライスして、パイ生地にのせます。生地は、前日、学校で子どもたちが準備しました。 その上にカスタードをのせて、生地を折り返して完成です。釜に入れて、しばらくすると、おいしいアップルパイができあがりました。みんな、大喜びで食べました。
避難訓練 -11月21日(水)-   
火災を想定した避難訓練をしました。どこが出火場所か分からないので、避難経路もその場で考えなければなりません。担任の先生は、出火場所に近づかない経路を考えて子どもたちを誘導し、子どもたちは、担任の指示に従ってすばやく避難しました。避難場所で、消防署の方から、子どもたちが真剣にすばやく避難している様子がとてもよかったと気付きをいただきました。その後、消防署の方から指導を受けながら煙体験をしました。放課後、職員は、消火栓の位置を確認し、初期消火の仕方の研修を行いました。訓練は、やはり大事です。 
平成最後の育英発表会・もちつき交流会 -11月17日(土)-   
 
子どもたちが、それぞれの学年で学習したことを発表保護者やたくさんの地域の方の前で発表しました。
1年「大きな希望と夢を抱いて!~小さな幸せ マムマム物語~」2年「スイミー」3年「須佐の魅力発見隊~田植ばやし編~」4年「だれもが関わり合えるように みんなに届け 勇気100%」5年「育英ニュース~これからの食料生産とわたし達~」6年「作文探偵コナン~段落に、主語は1つ!~」そして、3~6年は、萩・阿武音楽会で発表した「合唱:大切なもの」「合奏:田植えばやし」を披露しました。
出入りを含めて15分以内という時間でしたが、どの学年も工夫を凝らした発表で、見ている人たちから温かい拍手をいただきました。
午後は、学校田で育てたもち米を使ったもちつき交流会。ハードな日程でしたが、充実した1日となりました。
萩・阿武小学校音楽会 -11月7日(水)-  
萩市・阿武町の小学校音楽会があり、育英小学校は、「大切なもの」「田植ばやし」を発表しました。澄んだきれいな歌声と心にしみるリコーダーの音が会場をつつんでいました。音楽会が終わって、児童館前の広場で昼食を食べ、明倫学舎と博物館を見学して帰りました。
元気もりもり祭り -11月4日(日)-   
須佐地区の元気もりもり祭りで、1学期から練習してきた伝統芸能「田植ばやし」と「神楽舞」を発表しました。衣装を身につけ、凜とした姿で発表する子どもたちの姿は、とてもかっこよかったです。発表だけでなく、6年生は、学校田で育てたもち米の販売も行いました。「もち米は、いかがですか」と大きな声でお客さんに声をかけ、笑顔で販売していました。

戻る