8月 
                                                 戻る
宿泊学習(5年) -8月2日(木)、3日(金)-   
徳地青少年自然の家で、宿泊学習を行いました。連日の猛暑のため、1日目に予定していた登山をフィールドビンゴに変更しました。その後は、カーリング。ビンゴもカーリングも、人と協力しないとできません。自分がどう判断し、どう動いたらチームとしてうまくいくか、みんな一生懸命考えながら活動しました。そして、夜は、天体観測。火星、木星、金星、土星が、一度に観察できるチャンスなんて、そうありませんが、この日は、すべて観察できました。天の川も、しっかりと見ることができ、最高の天体観察となりました。
2日目は、野外炊飯です。班ごとにカレーライスを作りましたが、ご飯もうまく炊けたし、カレーもいい感じにできました。ただ、片付けが大変。少し汚れや油が残っていても、やり直しです。何度もやり直す中で、次に使う人のことを思いやる大切さややり遂げることの大変さ・・・、たくさんのことを学びました。
2日間、子どもたちが、宿泊学習のめあてを常に意識して活動していたのに、感心しました。子どもたちの心が、1段レベルアップしたことと思います。
     
     
親子作業 -8月19日(日)-    
風が少し吹いてはいましたが、暑い中で作業となりました。子どもたちも保護者の方も、割り当てられた場所の草取りです。今年は、7月の半ばに少し雨が降っただけで、その後、まったく雨が降りません。そのため、運動場も畑も土が固くなっていて、取りにくかったのですが、丁寧に作業をしていただき、終わったときには、とてもきれいになっていました。みなさん、大変、お疲れ様でした。ありがとうございました。
     
     
夏休み学習会 -8月27日(月)、28日(火)-   
中学生が指導に来てくれて、夏休みの学習会を行いました。本当は、24日(金)も予定していたのですが、台風の影響を心配して中止にしました。2日間の会でしたが、小学生は一生懸命に取り組み、中学生はやさしくていねいに教えてくれました。小学生が中学生になったとき、「わたしも、小学校に教えに行こう」そんな思いをもってくれたらうれしいなと思います。
     

戻る