5月 
                                                 戻る
 学校再開 -5月18日(月)-    
コロナウイルス感染症拡大防止のための延長臨時休業期間が前倒しになり、本日より学校を再開することができました。
早速に登校見守りをしてくださり、ありがとうございました。放送委員会の児童が「いよいよ学校が始まりました!」と元気よくアナウンスしました。
     
 身体測定 -5月19日(火)-  
ようやく新しい学年になっての身体測定ができました。
これから毎月の測定結果は、健康カードに記録していきます。親子で成長の過程を一緒に感じていただけたら幸いです。
     
 1・2年イモ植え -5月26日(火)-  
地域の大谷さんと兒玉さんをお招きして、1・2年生がイモの苗を植えました。
平ぐわを使って畝を平らにする技にびっくりしました。大きく育ってねと願いを込め、丁寧に植えることができました。
     
 田植え -5月28日(木)-  
今年度初の全校行事となる田植えを行いました。いつもなら、老人クラブや保護者の方々にお手伝いいただいていたのですが、
コロナウイルス感染拡大防止のため、1・3・5年グループと2・4・6年グループの児童のみで分散して行うことになりました。
伝承への意識をつなげるために、今年は田植え囃子をBGMにして田植えをしてみました。それを意識した児童のふりかえりも見られました。
今日の日を迎えるために、学校運営協議会の河澄さんや村田さんから、田おこしや代かき等随分とお世話になりました。
 
     
 3年イモ植え -5月28日(木)-  
毎年田植えの後の汚れついでにと、公民館の吉田館長さんを中心に、学校田の隣の畑で、イモ植え体験をさせてくださいます。
地域の方々のお手伝いもいただき、3年生は大喜びでイモを植えました。去年までのとの違いがあるか、育つのが楽しみです。
     
 5月の様子もろもろ  
(左)朝のボランティア活動で、子どもたちが運動場の草抜きを頑張っています。
(中)学校田に水がいきわたるようにと田おこしの追加をしてくださいました。
(右)まなぼう館から男女共同参画の図書コーナーを設置していただきました。6月も何があるのか楽しみですね。
     

戻る