6月 
                                                 戻る
 1年・3年 校外学習 -6月2日(火)-   
(左)1年生が通学路のたんけんに出かけ、誰がいるか?何があるか?危険なところはどこか?学習しました。
(中・右)3年生がまなぼう館の見学に出かけ、図書館で働かれる方の思いや運営の工夫等を取材しました。
 蔵書が48,000冊あることに驚きました。防災コーナーも見つけ、後の避難訓練への意識付けにもなりました。
     
 代表委員会 -6月2日(火)-   
本校の学校教育目標をもとに、(1)進んで本を読もう、(2)笑顔であいさつ目を見て返事、(3)目にやさしい生活をしよう、の3点について、児童にとってのチャレンジ目標となるよう、代表委員会で話し合いました。第1回目ながら、各自が堂々とよりよい意見を発表していました。
     
 避難訓練 -6月3日(水)-   
地震や津波を想定しての、複合型の避難訓練を行いました。子どもたちは真剣な表情で訓練に参加しました。
運動場に避難した後、より高いところに逃げるために、心光寺方面に2次避難しました。スクールガードリーダーの大田さんからは、いざというときの避難場所を家庭でも話し合っておいてくださいねと、子どもたちに教えてくださいました。
 
 大人も頑張っています -3日(水)・10日(水)-   
(左)3日(水)の午後、本校スクールカウンセラーの廣岡先生、放課後児童クラブの伊藤先生、放課後子ども教室の緒方先生をお招きして、育英小学校いじめ拡大防止委員会を開き、教職員全員で研修しました。
(中)また、10日(水)には消防署弥富出張所の蔵増さんを講師に招聘し、救急救命講習会(AED講習会)をしました。
(右)放課後は、全職員で模擬授業形式の校内研修も行いました。 子どもに負けじと大人も日々研究と修養に励んでいます。
     
 移動図書館【祝】25周年 -11日(木)-  【須佐図書館HPはこちらから】  
須佐図書館で移動図書の方式を導入して、この22日(月)でちょうど25周年を迎えるそうです。それを記念して、今回の移動図書「まなぼう号」では、本を借りた人に記念のしおりが配られました。子どもたちは大喜びです。本好きな子どもたちがますます増えていけば嬉しいことです。(右)写真は男女共同参画コーナーの本から放送委員会が紹介しようとする本を選んでいる様子です。
     
 今年度初めての参観日 -18日(木)-   
コロナウイルス感染拡大防止の対応から今までできていなかった参観日でしたが、3密を避けるため、3校時を奇数学年・4校時を偶数学年と分散公開し、短時間となる30分の滞在時間設定で、ようやく保護者の皆様に授業を参観していただく日を迎えることができました。子どもたちは日頃とは違った面の頑張りも見せた、すてきな参観日でした。
 1年 国語 「おばさんとおばあさん」  3年 外国語活動 「How many?」  5年 国語 「日常を十七音で」
 2年 国語 「ともだちをさがそう」  4年 外国語活動 「Let's play cards!」  6年 国語 「たのしみは」
     
 3・4年 自転車交通安全教室 -23日(火)-   
新型コロナウイルスだけでなく、交通事故からも自分で自分の身は守るため、交通安全教室を開きました。萩警察署江崎幹部交番、須佐と弥富警察官駐在所から、3人の警察官に来ていただき、基本的な交通ルールをはじめ、「ブタハシャベル」の自転車点検の注意点や実際の自転車運転時の留意点を習い、運動場に描いた道路コース図等をもとに、各自の自転車を使って実技を踏まえながら学習できました。
     
   
  
     
     

戻る