7月 
                                                 戻る
 2年 町たんけん -7月1日(水)-   
あいにくの雨の中でしたが、2年生が生活科の学習で「町たんけん」に出かけました。
(左)いかマルシェに行き、石田さんにたくさんインタビューしました。バックヤードまで見せていただき、子どもたちは発見の連続でした。
(中・右)キヌヤに行き、お店の品物の配置を見たり、副店長さんにインタビューしたりできました。一生懸命メモして帰りました。
     
 おはよう朝会 -7月2日(木)-   
7月のおはよう朝会では、(左)4年生が交通安全教室で学んだことを寸劇形式で楽しく発表しました。(中)図書・まかせて委員会の「育英マン」から全校で取り組むチャレンジについての説明もありました。(右)3密を避けるためにできなかった1年生を迎える会の代わりに、2~6年生がせめてもの気持ちをこめて手作りのメダルを1年生にプレゼントしました。
     
 七夕飾り -7月2日(木)- ~ 七夕集会 -7日(火)-   
育英ホールに竹を立て、全校児童がそれぞれの願いを込めた短冊を笹に飾りました。特に1・2年生は、生活科の延長で、折り紙でたくさん飾りも作り、短冊とともに飾り付けました。「世界中の新型コロナウイルス感染の脅威が収まり、全国の水害被害の方々が一刻も早く安心して過ごせますように…」
 
 あさがお読書週間&メディアコントロール週間 -7月8日(水)~14日(火)-   
あさがお読書週間に、図書・おまかせ委員会による(左)読み聞かせや(中)クイズ、(右)各自の読書タイム等の時間を設け、本校のチャレンジ目標に挑みました。学校保健安全委員会アンケートでは、保護者の皆様から、メディアをコントロールした生活を意識して続けることの難しさや、この期間に親子で読書に目を向ける良いチャンスになった等のお声をいただきました。ご協力ありがとうございました。
     
 6年家庭科「ミシン学習」 -7月14日(火)・21日(日)-いっとう会のみなさんと-   
地域の「いっとう会」の方々が“いっとうはじめに”6年生の家庭科の学習支援に来てくださいました。たくさんの外部講師がおられ、ミシンの扱い等困ったときに、それぞれの子供たちの心に“一灯”灯してくださいました。おかげで学習がはかどり、短時間で全員がナップザックを完成させることができできました。
     
 運動会玉入れ競技の玉をいただきました -7月28日(火)-婦人会の方々より-   
地域の「婦人会」の皆様により、昨年度から懸案となっていた運動会の玉入れ競技の玉を、赤白108個ずつ作ってくださりました。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、玉入れ競技はできないのですが、いずれ必ず使う機会が出てきます。本当にありがとうございました。写真は5・6年生が代表で玉を受け取った様子です。集合写真時は実はみんなで息を止めていました(笑)
     
 終業式 -7月31日(金)-   
新型コロナウイルス感染症対策に追われながらでしたが、例年より10日程度短い1学期を何とか終えることができました。終業式の最初に3年生と6年生の代表児童が1学期に頑張ったことや2学期に向けての抱負を発表しました。校長先生からは1学期の全児童の頑張りの評価や目標をもって生活することの大切さ、生徒指導担当の先生からは夏休みの生活の注意事項のお話がありました。ここまで来られたのは、保護者の皆様や地域の方々の有形無形のご支援のおかげです。本当にありがとうございました。2学期もみんなの力を合わせて頑張りましょう!
     

戻る