9月 
                                                 戻る
いよいよ2学期のスタートです! -9月1日(水)-  
43日間の夏休みもあっという間に終わり、いよいよ2学期のスタートです。43名全員が元気に登校しました。始業式では、校長がオリンピックやパラリンピックの話題をもとに、世界に目を向け、いろいろな人の頑張りに目を向け、気付ける人になってほしいという話をしました。代表児童2名による2学期の目標の発表があり、養護教諭からは熱中症対策の話、生徒指導主任からは寸劇仕立てでまずは身支度からきちんとして行きましょうとの話がありました。
     
夏休みの努力の成果!「夏休み作品展」 -9月3日(金)~9日(木)-
子どもたちが、長い夏休みだからこそできる作品づくりに、思う存分取り組んだ成果を、学年別に図書室周辺に集め、1週間展示しました。1学期に学んだことから膨らんだテーマや、日頃から気になっていたテーマなどをもとにした工作あり、研究物ありで、様々なジャンルの見ごたえあるものばかりでした。お忙しい中見に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
「龍背橋(りゅうさいはし)」橋名板取り付け式 -9月9日(木)-
地域の「龍背橋」は、8年前の須佐の大水害を経て、川の流れをせき止めないで済むように、橋脚の無い新しい橋の架け替え工事をしています。萩土木建築事務所からの依頼を受け、その橋名板の筆記原本づくりを本校6年生7人が担当しました。それぞれに丁寧に仕上げた毛筆が、橋名板として完成したので、取り付け式が行われました。自分たちの書いた字が新しい橋に付くことのすごさに、6年生全員が生涯の記念になると喜んでいました。
     
ヒマワリの種を取ったよ -9月13日(月)-
5月にポットに種をまき、6月にプランターに植え替え、7月に花を咲かせたヒマワリの花が9月に種をつけ、随分とよい時期になって来ました。天気予報をにらみながら、雨が降る前の本日、枯れた花を1・2年生で切り分け、乾燥作業に入ります。1粒の種から大きな花と、それに付く大量の種に驚きました。命をつなぐのは簡単なことではなく、時間のかかることだということを、体験的に学ぶことができています。
     
運動会の練習に励んでいますが雨や台風が・・・
9月の第2週から本格的に始まった運動会の練習ですが、第3週目は台風14号の接近に伴い天候が不安定で、19日(日)の運動会当日がぶっつけ本番のようになりかねないと、心配しています。限られた時間の中で一生懸命練習している子どもたちを見るにつけ、何とか天気が味方してくれないものかと願うばかりです。ちなみに今年の運動会のスローガンは、「一笑懸命~見つける先の笑顔まで~」です。どんなことがあろうと笑顔を忘れずにいたいです。
     

戻る