紙芝居披露

 「あさなぎの会」の皆さんが「児童にもっとふるさとを感じてほしい」「越ヶ浜の文化・方言を紙芝居で残したい」という思いから、越ヶ浜地区に伝わる「嫁なき節」をもとにした紙芝居を1学期からストーリーを作り始め、約半年かけて作ってくださいました。1月7日に、教職員の披露と贈呈が行われました。今後は、児童にも紙芝居の上演を行ってくださいます。

2022年01月07日