教育方針

方針

見島小中学校ホームページにアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。
平成30年度4月に着任いたしました校長の金丸と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
さて、本校の歴史を振り返りますと小学校は1885年(明治18年)に見島郡立見島小学校としてスタートいたしました。今年度で創立134年になります。1947年(昭和22年)に新制小学校・中学校の発足によって阿武郡見島村立見島小学校が、さらに1955年(昭和30年)には、見島村の萩市への合併に伴い、萩市立見島小学校の名称となりました。
また、見島中学校は前述の1947年に阿武郡見島村立見島中学校としてスタートいたしました。今年度で創立72年になります。小学校と同様に1955年に萩市立見島中学校の名称となりました。
2013年(平成25年)5月には、小学校が中学校に移動し、小中併設校として9年間を見通した効果的なカリキュラム作りに力を入れ、ただ今実践しているところです。
2015年(平成27年)9月には木のぬくもりを感じる素晴らしい新校舎が完成し、児童生徒が生き生きと活動しています。
これからますます、子どもたちの健全育成のために「やまぐち型地域連携教育」の充実と学校を核とした地域や様々な団体とのネットワークの強化に努めて参りたいと考えております。本ホームページでも情報をしっかりと発信して参りますので、お立ち寄りください。
今後とも皆様の御意見をしっかりと受け止めながら子どもたちの大きな成長を考えていきたいと思いますので御理解・御協力をお願い申し上げます。

                          平成30年4月1日
                           萩市立見島小中学校長 金丸 耕治