平成27年 低学年用鉄棒を増設する。
平成26年 小中合同のコミュニティ・スクールが始まる。5・6年が複式学級となる。旧校舎耐震化工事終了。
平成25年 初めて、複式学級が3・4年に設置される。
平成24年 萩市特色ある学校づくり推進事業において、農業体験学習を取り上げる。
平成23年 旧校舎外壁改修工事終了。児童クラブをむつみ小に設置する。
平成22年 萩市小中PTA連合会事務局の引受校となる。
平成21年 特別支援学級(情緒障害)が設置される。
平成20年 やまぐち総合教育支援センター「小学校における家庭や地域社会との連携を深める学校づくりに関する研究」の発表を行う。
平成19年 算数パワーアップタイムを設け、算数の学力向上を目指す。
平成18年 萩市小学校音楽会に4・5・6年生が初めて参加し、合唱「飛べペガサス」「生命のいぶき」を発表する。
平成17年 運動場に固定遊具が設置される。
平成16年 4月より新校舎で学習が開始される。5月に屋内運動場の建設工事が始まり、12月に完成する。12月24日に新校舎及び屋内運動場の竣工式が挙行される。
平成15年 5月に新校舎建設が始まり、3月に木の温もりいっぱいの校舎が完成する。
平成14年 校舎改築に伴い、3月31日に体育館が解体される。
平成12年 11月16日、公開授業やパネルディスカッションを盛り込んだ文部省指定「地域の人材を活用した道徳教育実践協力校」研究発表会を開催した。
平成10年 吉部小学校・高俣小学校が統合して、むつみ小学校開校
平成9年 平成10年3月31日吉部小学校閉校 平成10年3月31日高俣小学校閉校
平成8年 高俣小との統合協議で統合推進委員会発足。
平成7年 文部科学省勤労生産学習研究推進校の指定【2年次・研究発表開催】 むつみ村合併40周年記念 幼・小・中学校秋季大運動会実施
平成6年 文部科学省勤労生産学習研究推進校の指定【1年次】 交通安全こども自転車阿東地区大会で優勝
平成5年 特色ある学校づくり推進事業校指定【3年次】
平成4年 特色ある学校づくり推進事業校指定【2年次】
平成3年 特色ある学校づくり推進事業校指定【1年次】 県教委指定「教育課程」研究指定校発表
平成元年 よい歯の学校審査会で優秀校受賞 花いっぱい運動で優良賞を受賞
昭和61年 山口県米飯給食普及推進功労賞を受賞
昭和60年 県愛鳥モデル校指定。
昭和59年 県教育研修所指定「活力ある学校経営」の研究指定校
昭和54年 文部科学省・県教委指定同和教育研究校指定・翌年同発表会開催
昭和51年 創立100周年記念事業実施
昭和49年 創意工夫育成功労学校として科学技術長官賞を受賞
昭和48年 創立100周年記念事業実施。 ソニー理科教育振興優良校・優秀校に選定
昭和30年 吉部村・高俣村が合併してむつみ村となる。 村合併によりむつみ村立高俣小学校となる。
昭和22年 学制改革により、吉部小学校と改称。
昭和16年 高俣国民学校と改称
明治9年 髙佐小学校を創立し、後に育秀小学校と改称
明治6年 吉部小学校 長尾小学創立。
むつみ小学校 沿革(旧吉部小学校・高俣小学校を含む)