萩市立むつみ中学校 学校概要


 本校は、平成4年4月1日に旧・高俣(たかまた)中学校と旧・吉部(きべ)中学校の統合により、むつみ村立むつみ中学校として開校しました。平成17年に市町村合併により萩市立むつみ中学校となり、現在に至っています。校区は、昭和30年に旧・吉部村と旧・高俣村が合併して誕生した旧・むつみ村全域、現在の萩市むつみ地域全域です。
 むつみ地域は、中国山地脊梁部の北側に位置しています。総面積は69.66kuで、まわりを山々に囲まれており、北に高く南に低い盆地からなる平均標高360mの山村です。総人口は1,384人(令和元年現在)の純農山村で、千石台の大根や山口あぶトマトなどが特産品です。


 校 訓

  立 志      奉 仕 



 学校教育目標
         
  ふるさとに誇りと愛着を持ち、心豊かにたくましく生きる生徒の育成 



 学校経営の方針

  めざす生徒像
   知    自ら学び続ける生徒
   徳    自他を大切にする生徒
   体    健康の増進と体力向上に努める生徒
   ふるさと ふるさとや母校を愛する生徒

  めざす教師像
   ○ 生徒一人ひとりに愛情をもって接し、生徒や保護者から信頼される教師
   ○ 使命感と倫理観をもち、教師として人間として、自分を向上させようと研鑽する教師
   ○ 創造力と行動力を発揮し、意識改革や失敗を恐れずにチャレンジする教師
   ○ 組織力と協働体制でものごとに取り組む教師集団

  めざす学校像
   ○ 円満な人間関係に充ちた学校
   ○ 一人ひとりに居場所がある学校
   ○ 安全で健康に過ごせる学校
   ○ 美しく落ち着いた学校



 重点目標 (学校評価における評価領域および評価項目)

 
(1)主体的・対話的な教育活動の実践
   ○ 教師の授業力向上
   ○ 主体的に学ぶ姿勢
   ○ 家庭学習の習慣化
   ○ 個別指導の強化

 
(2)小中一貫教育を通した連携
   ○ コミュニケーション力の伸長
   ○ 小中共通指導項目の徹底
   ○ 良好な人間関係形成力の育成
   ○ チャレンジ精神、耐える力の育成
   ○ ボランティア活動の推進

 (3)時を守り 場を清め 礼を尽くす
   ○ 時間と約束を守る信頼関係の構築
   ○ 縦割り班での清掃
   ○ 「心をこめ、誰にでも、まっすぐ目を見て」の実践



 チャレンジ目標(生徒会活動を基盤とした活動)

   ○ 地域にもこだまするあいさつ

   ○ 地域に貢献する行動

   〇 姿勢を正す

 生徒会スローガン

  「せーの」で はい ジャンプ 〜 未来(あす)の笑顔はみんなの手で 〜

   1 あいさつや返事が飛び交う学校にしよう(学級委員会)

   2
 グリーン & クリーン 〜 環境を守ろう 〜 (環境委員会)

   3 
心と体の健康と安全を守ろう (保健体育委員会)


 むつみ中学校の生徒数(令和3年4月1日現在)

男 子 女 子 合 計
1 年
2 年
3 年
合 計 12 20