本文へスキップ

       元気な児童のいる、元気な学校づくり

学校沿革HISTORY


学校紹介

 東西9.1キロメートル、南北9.2キロメートル、面積46.84平方キロメートルの小川地区は、3つの阿武台地と山々、その間の狭い平地に集落を形成しています。
 本校は、小川地区のほぼ中央に位置しています。遠距離通学者が多く、安全確保のために地区ごとに集団登校するように指導しています。
 校区の世帯総数は約450世帯、人口1500人で、児童の推移状況は、減少気味ながら昭和53年以降横ばいの傾向を保ってきたものの、平成11年に開校以来初めて3・4年複式学級開設となりました。平成26年度には、3・4年複式学級に加え、5・6年複式学級となりました。

沿革
昭和42年 4月 小川上、中、下の3校の小学校が合併して小川小学校として開設
昭和44年 3月 校舎落成(鉄筋コンクリート三階建)校舎移転
昭和45年 1月 体育館落成(鉄筋平屋建)
昭和46年 7月 プール竣工(25m、7コース)
昭和47年11月 花いっぱいコンクール県教育長賞受賞
昭和48年 7月 小川小学校開設百周年記念事業実施
昭和54年 7月 体力づくり小規模校優秀校表彰
昭和56年10月 「たくましい防長っ子を育てる運動」研究発表
昭和56年11月 全日本よい歯の学校表彰
平成 2年 8月 グランド改修工事
平成 3年 1月 県環境衛生優良校受賞
平成 3年 3月 パーソナルコンピュータ教室改造、11台導入
平成 5年 1月 大規模改修工事第1期、6月第2期工事
平成 8年10月 萩管内「へき地・複式教育研究大会」発表
平成11年 3月 プール大規模改修工事完了
平成11年 4月 複式学級導入。ランチルーム給食開始
平成12年 2月 県児童・生徒版画展覧会最優秀校受賞
平成14年10月 萩管内「へき地・複式教育研究大会」発表
平成16年 4月 完全複式 特別支援学級新設
平成17年 3月 市町村合併により萩市立小川小学校と改名
平成18年 1月 山口県学校環境衛生優良校受賞
平成18年 3月 学校安全優良校受賞
平成19年11月 小川っ子まつり〜統合40周年記念行事〜開催
平成22年 9月 地域伝統芸能「団七踊り」発表
平成22年11月 校舎耐震工事完了
平成24年10月 屋内運動場耐震工事完了
 平成25年
   7月28日
10:30頃 田万川・須佐地域豪雨災害発生 体育館・1階校舎約55cm床上浸水 運動場に瓦礫・土砂散乱
 平成26年3月  運動場整備・校舎1階床張替え・体育館床張替え等復旧工事完了 
平成27年度  運動場十具設置(雲梯、シーソー、鉄棒、ブランコ)
  平成28年度 人権の花運動指定校

information

萩市立小川小学校

〒759-3203
山口県萩市大字中小川977
TEL.08387-4-0334
FAX.08387-4-0219