平成24年度 学校行事(2学期)                                    BACK

12月21日(金) 2学期終業式

2学期の終業式を迎えました。
授業日数は77日間。
その間に、運動会、萩市小学校音楽会、実りの秋学習発表会など、
様々な行事がありました。日頃の学習と併せて、
充実した日々を送ることができました。
各学年の代表者の発表では、2学期の思い出や頑張ったことを上手に紹介してくれました。
冬休みに入ります。体に気をつけて、よいお年をお迎えください。


  




12月17日(月) 全校外遊び

体育委員会の児童による計画で、
全校外遊びが実施されました。
鬼の陣地をかいくぐって、敵陣にある宝を取ってくるというゲームです。
寒い中でしたが、みんな息を切らしながら、楽しみました。

 




12月11日(火) バイキング給食

今日は楽しいバイキング給食。
日頃学校でお世話になっている地域の方にもお越しいただきました。
友達や他の人のことも考えて配膳することや、楽しく食事することに気をつけ、
おいしい給食をいただきました。


  

  
おいしいお野菜をいただきました。

 
最後に、感謝の気持ちを込めて、歌のプレゼント。




11月27日(火) 人権教育講演会

5校時に、人権教育講演会が開かれました。
講演会の演題は、「盲導犬バニラとの生活」です。
盲導犬とのかたい絆が結ばれていることが、お話からよく分かりました。
ちなみに、バニラくんは雄の犬です。
ハーネスをつけると、びしっと仕事の体勢になり、周りの子どもたちも感心していました。

  




11月18日(日) 実りの秋学習発表会

実りの秋。多磨小学校では、子どもたちの学習の成果を発表する学習発表会が開かれました。
これまでに練習し、工夫してきた練習の成果をどの学年も出し切ることができました。

 2年生 劇 「お手紙」

 4年生 劇・発表 「見上げてごらん夜の星を」

 1年生 劇 「ないたあかおに」

 育友会・職員 「家の非常持ち出し袋さん」(もりのくまさん替え歌)

 5年生 劇 「いのちをいただくこと」

 3年生 劇 「三年とうげ」

 6年生 劇・発表 「平和な世界へ」

たくさんの地域の方・保護者の方にも参観いただきました。
子どもたちの励みになりました。ありがとうございました。




11月6日(火) 萩市小学校音楽会

萩市の小学校14校が萩市民館に集まり(2校はビデオ出演)、小学校音楽会が行われました。
多磨小学校では、1年生から6年生までの全校児童が出演しました。
合唱「With You Smile」、合奏「キセキ」を演奏し、練習の成果をステージ上で発揮しました。
大きい舞台とたくさんの観客の前で緊張もあったと思いますが、堂々と発表できました。
また、他校の演奏も聴くことができ、歌や合奏を楽しみました。
全員で心を一つにして音を奏でたことは、思い出のよき1ページとなりました。



 



 



11月1日(木) 月頭集会

11月の月頭集会が開かれました。
学年発表では、6年生からの発表でした。
自分たちの夢を現実のものにするため、たくさんの方に
インタビューをしたり、考えたりしたことを発表しました。
環境委員会からは、各学年の花壇の表彰がありました。
また、秋の花いっぱいコンクールでは、萩市内の小学校で唯一の金賞をいただき、
その紹介もありました。夏休みから、みんなで取り組んだ成果があらわれました。





10月19日(金) 児童集会「キックベースボール大会」

3・4校時に児童集会が開かれました。
運営・ボランティア委員会の児童を中心に、内容を決め、
「キックベースボール大会」に決まりました。
1〜4班、5〜8班の2グループに分かれて、総当たり戦をしました。
「勝負も大事ですが、あまりこだわらずに楽しんで、班の絆を深めましょう。」という委員長の言葉どおり、
みんな楽しみながら活動できました。

   




10月3日(水) 全校遊び 色おに

体育委員会が、お昼休みに全校遊びを行いました。
今回は、「色おに」です。おにに捕まらないように、みんな必死に逃げ回りました。
楽しい時間を過ごすことができました。

   




9月27日(木) バスケットボール教室(3〜6年生)

元日本代表のバスケットボール選手、塩屋先生をお招きして、
バスケットボール教室が開かれました。
ボールにたくさん触れることで、ボールの扱い方がみんな上手になりました。
また、ドリブル競走では、しっかりと前を見てボールをつくことが大切だと分かりました。
子どもたちを励まし続け、和やかな雰囲気でバスケットボールを指導していただきました。
ありがとうございました。

  




月25日(火) 避難訓練(地震対応)・防災教室

地震を想定した避難訓練が行われました。
今回は、揺れがおさまった後に、しっかりと頭を守ることを徹底し、
帽子や机の引き出しをかぶって避難しました。
また、訓練後の「防災教室」では、徳山工業高等専門学校の先生2名にお越しいただき、
地震の仕組みや土砂災害の起こり方、東日本大震災にみる教訓、ハザードマップの活用などを教えていただきました。
とくに、ペーパークラフトによる揺れの実験では、建物の強度がよく分かり、
子どもたちも目を輝かせて取り組んでいました。

  

  




9月21日(金) 子ども夢・アートアカデミー(絵画教室)


多摩美術大学教授・画家の大津英敏先生をお迎えして、
絵画教室が開かれました。
子どもたちが描くテーマは、「わたしのすむまち わたしのともだち」です。
先生に紹介いただいたフランス製のスケッチブック用紙と、パステルを使い、
子どもたちは楽しく、自由に絵を描きました。
先生から、パステルの使い方や、構図の決め方、サインの描き方まで、
教えていただき、子どもたちも聞き入っていました。
最後に、先生から画材と仲良くなることが大切とお話をいただきました。
楽しく・自分らしい表現をするコツを学べたように思います。ありがとうございました。

  

  

  




9月16日(日) 秋季大運動会


平成24年度秋季大運動会が開催されました。
台風の接近にともない、あいにくの雨模様となりましたが、
子どもたちの元気で雨雲を遠ざけ、何とかほぼすべてのプログラムを行うことができました。
「最後まであきらめずに元気と笑顔で勝利をつかめ」のスローガンのもと、
全校児童が力いっぱい、競技や演技をしました。
特に、雨の中での上学年(4〜6年生)の組体操は、力強さを感じ、観客の皆さんに感動を与えることができました。
結果は、赤組の優勝。応援杯も赤組がとり、昨年度の雪辱を晴らしました。

また、運動会にあたり、育友会保体部の皆様をはじめ、たくさんの保護者の方のご協力をいただき、ありがとうございました。

  

  

  

  

 




9月4日(火) 結団式

16日(日)に行われる予定の秋季大運動会に向けて、
一致団結する「結団式」が行われました。
はじめに、係の児童が目標を一人ずつ発表しました。
また、赤・白の応援団によるパフォーマンスと、エール交換をして、
共に戦い抜く宣言をしました。

今年のスローガンは、「最後まであきらめずに元気と笑顔で勝利をつかめ」です。
全力を出し切って、よい運動会になるようにがんばります。



 




9月3日(月) 始業式

長い夏休みが終わり、2学期が始まりました。
夏休みの間に、日頃はできない貴重な体験をした児童も多く、
始業式での発表では、夏休みの思い出を話してくれました。
2学期にはたくさんの行事があり、また一段と子どもたちが成長するときです。
しっかりと目標を立て、そこに向かってがんばっていってほしいと思います。


校長先生から 「あいさつ日本一を目指します」


児童代表の発表 「夏休みの思い出と2学期の目標」