萩市立多磨小学校校歌


 作詞  田中 俊資   作曲  後藤 忠雄

1 周應高く昇る日に
   映えて明るく咲く花と
   かおれかおれ手をとって
   正しい心貫こう
   ああ ほまれ 多磨小学校

2 入江に光る青い波
   鐘は豊かに鳴り渡る
   ひびけひびけ松風も
   あふれる恵たたえよう
   ああ 平和 多磨小学校

3 流れは玉の露をしき
   緑うるおう若草と
   のびよのびよはげみつつ
   行く手に虹をいろどろう
   ああ 望み 多磨小学校





校 章


 作者: 浅野 作 先生





上の「丸」と真ん中の「小」で、子どもの姿を、
下の三本線は、川を表しています。
上の「丸」を子どもの頭(玉(たま))とし、三本線の川と合わせて
田万川(たまがわ)となります。

また、真ん中の「小」は、小学校を表すとともに、
平和の象徴である「鳩」の姿をも表しています。

丸い形は、玉のように清らかで、磨きをかけて光り輝くようにという
願いが込められています。

校 歌  校 章              BACK